2010年08月24日

何年かけてもいい、自分の人生を自分のものにする(8)

人間は生きていると、いろんな試練に立ち向かわなければならないことがある。


持てるもの全てから存続の危機にさらせれ、自分だけが不幸な目に遭っているように思える。
信念や価値観、忍耐、思いやりの心、最後までやり抜く力、それら全てが限界を超えたところ
まで試されるような状況に陥ることがある。

こうした試練を「最後のチャンス」とする人もいるが、打ちのめされてしまう人もいる。
この違いがどこからくるのか考えたことはないだろうか?

物心ついてからというもの、私は、人よりぬきんでた人を見ると、なぜ、そうなのか考えずに
いられなかった。

想像を超える逆境に打ち勝ち、人生の勝者となる人がいる一方で、何の不足もない環境にあり
ながら悲惨な人生を歩むことになる人がいるのは、なぜなのか?

同じ経験をしても、それを自分のために生かせる人と、生かせずに堕落してしまう人がいる。

いったい、人生の質を決定づけるものは何なのだろうか?

その違いは、自分自身とのコミュニケーションの取り方と行動、それだけだ。
できることは全てやったのにうまくいかない時はどうすればいいのか?

成功する人も、しない人も、同じように問題にぶち当たる。
そして失敗と成功の分かれ目は、何が自分の身にふりかかったではなく、起きてしまったことを
どう考え、どう対処するかである。


そんなある日、私は「神経言動プログラミング(NLP:Neuro Linguistic Programming)」に
出会った。

NLPは、いわゆる言語と非言語が神経に与える影響に関する研究だ。
→ http://www.nlpij.co.jp/


NLPは、自分自身とのコミュニケーションの取り方を研究するもので、能力を最大限に高める
状態をつくることで、選択肢の幅を広げる方法を教えてくれる。
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763198882/horaihonoyomu-22


NLPは、人間の脳を思い通りの方向へと導くための系統立った枠組みであり、自分が望んだ
とおりの結果を引き出すために脳を最大限に活用するための科学である。

繰り返すが、NLPでは「他人にできることは、あなたにもできる。」としている。
問題なのは、「結果」を出すための「戦略」だ。


-------------------->【脳を最大限に高める状態をつくる】




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 21:38| Comment(0) | ●人生を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。